学生×教員

学ぶひと
  • 作業療法学科2年
    高橋 拓海 さん
    岩手県立北上翔南高校出身

  • 作業療法学科2年
    宮崎 航 さん
    宮城県仙台第一高校
    通信制出身 社会人経験者

  • 理学療法学科2年
    久光 美菜子 さん
    学校法人一関学院高校出身

  • 理学療法学科2年
    大須賀 菜香 さん
    仙台市立仙台商業高校出身

教えるひと
  • 作業療法学科教員
    川﨑 加奈 
    作業療法士歴11年
    青年海外協力隊の経験あり

  • 理学療法学科教員
    小畑 陽平 
    理学療法士歴12年
    学生時代はバスケの選手

入学間もない1年生と先生達が、それぞれ聞きたかったことをフリートーク。
高校生に一番近い彼らの言葉と、先生との友達のような仲の良さを感じてください。
  • 小畑:まず、「作業療法士(OT)」「理学療法士(PT)」ってどんな仕事だっていうイメージがある?
  • 大須賀さん(以下敬称略):理学療法士は、機能回復と、あと精神面も回復できる人。高1の頃、お婆ちゃんのリハビリを見学させてもらったんです。お婆ちゃん、元気がなかったんだけど、理学療法士のおかげで体も精神も元気になって、いい職業だなって思いました。
  • 久光:「人を助ける仕事」だと思ってます。自分が柔道で靭帯を切った時、理学療法士にお世話になったんです。スポーツ復帰できた時、良い仕事だなって。また柔道に関わりたいので、柔道にもつなげた仕事にしたい。
  • 小畑:いい話じゃない。作業療法士はどんなイメージ?
  • 宮崎:この学校に入るまでは漠然としてて、身近な折り紙とかの手作業を通してリハビリを手伝う人というイメージでした。心理的な寄り添いの比率が大きいとか。僕自身が関わった経験はないけど、進路に悩んだ時に、叔父が薦めてくれたのが作業療法士だったんです。
  • 久光:おじ、ありがとうだね!(一同笑)
  • 小畑:高橋君は….イケメンねぇ。
  • 女子:え、今!?
  • 高橋:やりづらい(苦笑)。僕は介護の仕事をしたいと思って調べてるうち、作業療法士の仕事は自分に合ってるなって思いました。絵を描くのとか好きだったんで。
  • 小畑:えらい、勉強してるなー。その通りだよね。
    理学療法士は動作の専門家で、人の体にトータルに関わるんです。手作業や精神面も含めてね。その中でも、動作を見極めるということと、機能を改善するということに強みがある。スポーツ分野で活躍している理学療法士も多い。以前はトレーナーというと柔道整復師や鍼灸師が多かったけど、今は動きを分析する能力に長けているってことで理学療法士がすごく増えています。
  • 川﨑:作業療法士も、人の動きをよく見るというところは似ていますよね。心のケアをすることが特長かな。患者様と一緒に作業する中で反応をみながら、心と体の状態を判断して改善していく。リハビリは1対1のイメージもあると思うけれど、人って一人では生活できないから、あえて集団の中でケアをすることもあるんです。
  • 小畑:体の機能を改善していくのがPTだとしたら、その機能を使っていかに生活するかを考えるのがOTかな。
  • 川﨑:そうですね。逆に言うとOTは、体が不自由なら、それに合わせて家の環境を変えたり、補助具を作って、生活しやすくする。たとえ車椅子でも、趣味や地域参加をするとか、楽しむことを大事にするんです。
  • 学生:あー、わかりやすい。
  • 小畑:みんなは、OT/PTになるのに他の学校も見たの?
  • 高橋:2校は見ました。ここは学校説明会でマンツーマン指導で国家試験対策をしてくれるって聞いたので。
  • 宮崎:僕も3校は見ました。最初に来たのが仙台リハで、少人数ならではの落ち着いた雰囲気で、先生も先輩も感じが良かった。その時点でここがいいと思いました。
  • 久光:自分は、学校探しの時に友達がケガで病院に通ってたので、そこのPTさんに色々聞いたんですよ。覚えるのが苦手なので少人数なら先生が自分にも目を向けてくれて勉強できるんじゃないかと思いました。
  • 大須賀:私は夏に1校受かってたんだけど、こっちの雰囲気が良くて、すごく迷った。「専門に集中できるし、高校が指定校で学費の減免がある」って、親を説得しました。
  • 久光:先生は、一番最初の患者様ってどうでした?
  • 小畑:私たちの頃は、白衣を着たら1年目も10年目も関係ないって言われてて、心の中では戸惑ってても、患者様の前では自信満々のフリをしてた。不安にさせないようにね。聞かれたら最大限の知識を使って答えたし、新人だと思われるのが嫌で日々努力した。転倒するかしないかの境目で訓練する理学療法で、患者様を一度も転倒させたことが無いのは自慢だね。
  • 川﨑:私は病院で小児や難病に関わって、その後2年、青年海外協力隊で中国に行きました。3~4年働けば受験できるから、興味があればチャレンジしてみて。
  • 高橋:今やっておいた方がいいことって、何ですか?
  • 川﨑:骨とか筋とかを勉強している時なので、友達の肩甲骨の動きを確かめるとか、体を使って覚えるといいですよ。今学んでいる1つ1つをしっかり覚えてください。
  • 小畑:この学校は、実践力のある学校だと思っています。即戦力になる生徒を育てるために、私も技術を出し惜しみせず伝えます。あとは…私について来い(一同笑)。

ページのトップへ