ごあいさつ

明日のために

 本学は理学療法学科と作業療法学科で構成する専門学校です。少人数で目的も共有していますので、学生のためにより丁寧なサポートが可能となっています。学生達は、親密性の環境に包まれ、友とのコミュニケーション、先生との出会い、職員との語らいなどを通じて、人間として深く、強く、優しく成長していきます。
 理学療法士と作業療法士は専門家として、人間の脆弱と不安に真摯な態度で向き合い、クライアントの主訴、愁訴に、自らの感性を開き、確実な知識と技術で解決していくのです。
 明日に生きる学生達を国家試験に合格させ、専門家として高い知識・技術、豊かな感性、間主観的な態度などを養成していくことが、本学の存在理由だと思っています。

学校法人 仙台北学園
仙台リハビリテーション専門学校

ページのトップへ