学生の1日

ひとり暮らしの学生の1日
作業療法学科3年

菅野 遼 さん

岩手県立千厩高校出身
時間が自由になるのがひとり暮らしの魅力。
友達が泊まりで勉強しに来ます。

自宅も通学できない距離ではないけれど、通学時間の縛りが不便なので、ひとり暮らしを選びました。遅くまで学校で勉強できて、自由な時間を作れるのが良いですね。反面、疲れていても家事をしなくちゃいけない時や病気の時は大変でした。
試験前に、友達が泊まり込んで勉強したこともあります。分からない箇所は教え合えるし、記憶にも残りやすい。一緒にやった問題がテストに出たときはすごく嬉しかったです。

ひとり暮らしの学生の1日
理学療法学科3年

高橋 夏海 さん

宮城県名取北高校出身
家に家族がいると安心できる。
実技の患者役を頼むこともあります。

通学は電車+バスで1時間程度ですが、余裕を持って登校し、通学時間を勉強に充てています。自宅の良いところは食事やお風呂が用意されていること、そして、家族との会話でリラックスできることです。特に母にはよく話を聞いてもらっています。また、実技で人の体の感覚を掴むために、試験前に家族に患者役を頼んで計測の演習をさせてもらったりもしました。お昼はほぼ母のお弁当。アルバイトは、自宅の近くで高3から続けています。

徒歩通学が可能な本校専用の学生アパートが2棟(13部屋)あります。希望者が多数の場合は先着順となりますのでご了承ください。満室の場合は信頼と実績のある不動産会社を紹介します。

ページのトップへ